忍者ブログ
生きる希望・喜び持てる街づくり
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 東日本大震災で被災された方々が厚別区の市営・道営住宅や雇用促進住宅に入居されています。市の危機管理対策室によると、8月8日現在で213世帯641人ということでした。6月の調査と比較すると、団地への入居は世帯数で3倍、人数で4倍に増加しています。
 この間、町内会が被災された方を夏祭りに招待するなど、心温まる取り組みの一方で、悪質な嫌がらせがあったことは許すことができません。
 先日、私は被災されたあるお母さんにお話を聞く機会がありました。彼女は「精神、肉体ともに、とにかく疲れています。あの3月11日以前までは、皆さん普通の主婦でしたから・・・」と語りだしました。
 連日、いろんな人や団体からの電話・訪問・マスコミの取材・イベントへの参加や案内などがあり、これらをこなすのが精一杯で休まる暇が無いのです。
 被災地にお父さんが残り、子どもと避難してきたお母さん達の悩みと苦労は極限状態です。
 特に、集会所などでの緊急保育(学童も含め)や専門家による相談会の実施など、子育て支援の充実が急務です。
(8月8日付 村上ひとし市政事務所だよりから)
PR
忍者カウンター(2013年7月~)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
共産党厚別区事務所 村上ひとし
性別:
男性
自己紹介:
1962年高校教師の家庭に3人兄弟の末っ子として標茶町に生まれる

現在、日本共産党札幌市議会議員

身長:183センチ
体重:77キロ
靴のサイズ:25.5センチ
脚のながさ:88センチ
好きな食べ物:カレーライス、ポテトサラダ
嫌いな食べ物:なし
お酒:何でも飲めます。たしなむ程度
座右の銘:点滴石をも穿つ
ブログ内検索
市政事務所のFacebookページ
街頭宣伝
地下鉄ひばりが丘
地下鉄新さっぽろ
地下鉄大谷地
 
JR森林公園
厚別南 
新札幌 
もみじ台
ルミネ前 月2回
2:00~2:30
3:00~3:30
日本共産党札幌白石・厚別地区委員会のFBページ
バーコード
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   村上ひとし     All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB2  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]