忍者ブログ
生きる希望・喜び持てる街づくり
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 彼の口から出た「この一つ一つが被災された方々の人生そのものですからね」との言葉に私は胸を打たれました。
 原型をとどめぬほど、泥まみれになったアルバムや通信簿、ランドセルなどを、歯ブラシを使って丁寧に泥をとり、天日で干し、可能な限り復元させる作業のことです。
 「気温三十七度を越す猛暑のなか、実に根気のいる作業だったけど、みんな真剣に黙々と続けるんですよ」と、日本共産党からボランティアに行った友人の話を聞きました。
 現地は海のすぐ近くなのに、全く潮の香りもせず、空気がほこりでよどみ、周辺一帯に悪臭が漂っているとのことでした。
 そんな被災地には、四ヵ月を経た今も、まだ沢山の被災者が劣悪な環境の中で生きていかなければならないのです。
 友人は、被災者に物資を届けたとき、つい「頑張ってください」と、言ってしまい、深く反省して、次からは「身体に気をつけて、何かあったら遠慮なく云ってください」と、被災者に話しかけるようにしたそうです。
 私は、ボランティアに行った友人が、言葉や態度にも気を使いながら、頑張れるだけ頑張っている被災者に対して、寄り添った活動であったことに感動しました。
 このように、日本のみならず、海外から献身的なボランティアが集まり、被災者の暮らしと気持ちを精一杯支えています。
 私は友人の話を聞きながら「知恵を出さない奴は助けない」「客人を迎えるときには自分が先に部屋に入ってろ」などと、上から目線の暴言を吐き、辞した復興大臣のことを考えました。
 人間には、考えたくもないのに、いやな奴ほど、思い出すことがあるものですが、こんな人物が初代復興大臣になるなど、ほんとうに許せない。あらためて怒りがこみ上げてきました。
PR
忍者カウンター(2013年7月~)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
共産党厚別区事務所 村上ひとし
性別:
男性
自己紹介:
1962年高校教師の家庭に3人兄弟の末っ子として標茶町に生まれる

現在、日本共産党札幌市議会議員

身長:183センチ
体重:77キロ
靴のサイズ:25.5センチ
脚のながさ:88センチ
好きな食べ物:カレーライス、ポテトサラダ
嫌いな食べ物:なし
お酒:何でも飲めます。たしなむ程度
座右の銘:点滴石をも穿つ
ブログ内検索
市政事務所のFacebookページ
街頭宣伝
地下鉄ひばりが丘
地下鉄新さっぽろ
地下鉄大谷地
 
JR森林公園
厚別南 
新札幌 
もみじ台
ルミネ前 月2回
2:00~2:30
3:00~3:30
日本共産党札幌白石・厚別地区委員会のFBページ
バーコード
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   村上ひとし     All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB2  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]