忍者ブログ
生きる希望・喜び持てる街づくり
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

厚別区民報原稿(2016年5月18日)
市政改革に挑戦

「市議会はじまる」

 5月19日から市議会第2回定例会が始まりました。日本共産党の代表質問は26日(木)午後を予定しています。
 質問者は豊平区選出の池田由美議員で今回が初めての代表質問となります。実の姉なので私も妙に緊張ぎみです。厚別区からもたくさん傍聴に来てください。宜しくお願い致します。
 当然のことながら、地方議会は少なからず国政の影響を受けます。たとえばマイナンバー制度などは、具体的な手続や運用の主体となるのは市長村や企業などが中心となりますが、国は推進のために莫大な国庫補助金を市長村に拠出することになります。今回も札幌市の一般会計補正予算にも数億円規模のマイナンバー関連の国庫補助金が入ってきます。最終的には、どれだけのお金が国から入ってくるのでしょうか。
 私はマイナンバー制度には反対ですが、「市の財源ではないから関係ない」というわけにはいきません。元をたどれば国民の税金です。そして、いつも「この財源を子どもの貧困対策や給付型奨学金、中小企業支援などに使えれば・・・・」と思うのです。
 市民の困難に寄り添い、支援する部分での国庫補助の拡充が待ったなしです。札幌市の国民健康保険料は、国の国庫補助金が大幅に削減されたことにより、市民が負担する保険料は支払困難なほど高くなりました。だから病院へ行けない市民が急増しています。根本的には国の問題が大きいのです。 だからこそ市民の暮らしといのちを守るためには、憲法を守るとともに暮らしに生かす国庫補助の仕組みにが必要です。財減というよりは、国のお金の配分の仕方に問題があるのです。そのためには選挙で憲法を守る国会議員を増やすしかありません。
PR
忍者カウンター(2013年7月~)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
共産党厚別区事務所 村上ひとし
性別:
男性
自己紹介:
1962年高校教師の家庭に3人兄弟の末っ子として標茶町に生まれる

現在、日本共産党札幌市議会議員

身長:183センチ
体重:77キロ
靴のサイズ:25.5センチ
脚のながさ:88センチ
好きな食べ物:カレーライス、ポテトサラダ
嫌いな食べ物:なし
お酒:何でも飲めます。たしなむ程度
座右の銘:点滴石をも穿つ
ブログ内検索
市政事務所のFacebookページ
街頭宣伝
地下鉄ひばりが丘
地下鉄新さっぽろ
地下鉄大谷地
 
JR森林公園
厚別南 
新札幌 
もみじ台
ルミネ前 月2回
2:00~2:30
3:00~3:30
日本共産党札幌白石・厚別地区委員会のFBページ
バーコード
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   村上ひとし     All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB2  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]