忍者ブログ
生きる希望・喜び持てる街づくり
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

厚別区民報原稿2016年5月25日)

市政改革に挑戦

「紹介なければ5,000円だ!」

 千数百回も連続する熊本の地震は、私たちが経験したことのない、きわめて異常な事態です。
 ある専門家は、「北海道には調査しきれない隠れた活断層がいたる所にあり、いつどこで地震が発生しても不思議ではない。今の防災対策を抜本的に見直す必要がある」と指摘しています。
 自然現象は、人類の短い経験をはるかに超えるという事です。
 だからこそ全国で防災対策の充実を図る上で国の役割は益々重要です。とりわけ学校などの基幹避難所は、地域住民の避難場所であるとともに子どもの学びの場であることから老朽化した校舎の改築と耐震化は急がれる課題です。
 札幌市では国庫補助金を活用して、小中3校の老朽化に伴う校舎改築工事を実施する予定でした。しかし、国が出すはずのお金、約3億3,000万円が見送られたことで改築工事を中止せざるを得なくなったのです。これが地震国、安倍政権の実態です。
 それだけではありません。健康保険法改悪により、札幌市立病院を紹介状なしで受診する初診患者から5,000円を徴収する旨の条例改定が市議会に出されました。
 これは国が大病院などに義務化させるもので、国民皆保険制度を壊す安倍政権の実態です。どんなに地震が繰り返されても、必要な医療を受けられない人が増えても、国民の安全と命にかかるお金を削減し、自己負担を拡大する。安倍政権の弊害は、地方政治にもはっきりとあらわれ市民生活を圧迫しています。
PR
忍者カウンター(2013年7月~)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
共産党厚別区事務所 村上ひとし
性別:
男性
自己紹介:
1962年高校教師の家庭に3人兄弟の末っ子として標茶町に生まれる

現在、日本共産党札幌市議会議員

身長:183センチ
体重:77キロ
靴のサイズ:25.5センチ
脚のながさ:88センチ
好きな食べ物:カレーライス、ポテトサラダ
嫌いな食べ物:なし
お酒:何でも飲めます。たしなむ程度
座右の銘:点滴石をも穿つ
ブログ内検索
市政事務所のFacebookページ
街頭宣伝
地下鉄ひばりが丘
地下鉄新さっぽろ
地下鉄大谷地
 
JR森林公園
厚別南 
新札幌 
もみじ台
ルミネ前 月2回
2:00~2:30
3:00~3:30
日本共産党札幌白石・厚別地区委員会のFBページ
バーコード
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   村上ひとし     All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB2  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]