忍者ブログ
生きる希望・喜び持てる街づくり
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月15 日(土)厚別西と北地域で「これからの福祉と防災を考える集い」が開かれました。市内でも高齢者が暮らす割合が高いこともあり、「この地域で安心して暮らすためには、今、何が必要か」との視点から、医療と介護が安心して受けられること、そして、突然の災害にも、命を守る防災設備が充実していることが挙げられ、集いが計画されました。
 つどいは、介護保険制度利用で住宅改修や福祉用具購入の際の受領委任払い制度を市議会に提案し実現させた経験をいかし私が講師を行いました。 
 わたしは、少子高齢化が進む厚別の現状、介護の市民負担増、医療の改悪について話し、「介護サービス利用、や無料定額診療など、一人で悩まず相談をして使える制度は使おう。地域の福祉を担う全ての団体と共同し、どうしたら安心して暮らしていけるのかを考えて行政に働きかけよう」と参加者に呼びかけました。
 また、わたしは、厳冬期の札幌の防災計画にも、具体的な提案をして札幌市に「真冬の真夜中に災害が起こった場合、避難所に暖房設備がなければ救える命も救えない」と避難所や避難物資の充実を訴え続けています。
 参加者からは「体がご不自由な方は、誰が避難所まで連れてきてくれるんですか?私たちが助けたいと思ってもどこにどんな方が住んでいるのかさえわからないんです」「町連の防災訓練では避難先には毛布一つも無く、遠くの中学校から持ってきてくれと言われました」「札幌に直下型の大地震が来たら被災者は膨大に膨れ上がります。そのことを念頭において備蓄を考えないと」など、今年の9月11日の豪雨で避難勧告が長く不安な1日を過ごした地域のみなさんから、様々な声が上がりました。
PR
忍者カウンター(2013年7月~)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
共産党厚別区事務所 村上ひとし
性別:
男性
自己紹介:
1962年高校教師の家庭に3人兄弟の末っ子として標茶町に生まれる

現在、日本共産党札幌市議会議員

身長:183センチ
体重:77キロ
靴のサイズ:25.5センチ
脚のながさ:88センチ
好きな食べ物:カレーライス、ポテトサラダ
嫌いな食べ物:なし
お酒:何でも飲めます。たしなむ程度
座右の銘:点滴石をも穿つ
ブログ内検索
市政事務所のFacebookページ
街頭宣伝
地下鉄ひばりが丘
地下鉄新さっぽろ
地下鉄大谷地
 
JR森林公園
厚別南 
新札幌 
もみじ台
ルミネ前 月2回
2:00~2:30
3:00~3:30
日本共産党札幌白石・厚別地区委員会のFBページ
バーコード
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   村上ひとし     All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB2  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]