忍者ブログ
生きる希望・喜び持てる街づくり
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生活保護基準を下回る困窮世帯には、あらゆる支援の拡充や貧困打開にこそ国を挙げて取り組むのが政治と行政の責任です。
そうした事態を放置して、最後の砦となる生活保護基準を引き下げるなど本末転倒と言わざるを得ません。
ところが札幌市は、生活保護の問題では、「保護基準は、国が責任を持って決めるべきものであり、生活扶助費の引き下げについても、客観的な指標により、合理的になされたものと認識している」と、まったく冷たい。
さっそく委員会で質問しました。
【担当部長】「市の貧困対策に影響はないものと認識している」「(市民生活への影響も)調査の必要はない」
【村上】調査せずに影響がないというのは無責任。引き下げに連動する制度はどれくらいあるのか」
【担当部長】「連動するのは64項目ある」「国からも影響が及ばないよう通知が来ており各部局にも通知している」
【村上】「影響ないというなら通知はいらないのではないか」「保護基準の引き下げは、最低賃金や就学援助など、連動する制度に影響を与えるのは明らか」と、改めて市民生活への影響を調査するよう副市長に答弁を求めました。
【副市長】「貧困問題は大変な問題だと認識している。基準引き下げに伴う影響について、調査してみたい…」と、小声で答えたように聞こえたのは私だけだろうか。
PR
忍者カウンター(2013年7月~)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
共産党厚別区事務所 村上ひとし
性別:
男性
自己紹介:
1962年高校教師の家庭に3人兄弟の末っ子として標茶町に生まれる

現在、日本共産党札幌市議会議員

身長:183センチ
体重:77キロ
靴のサイズ:25.5センチ
脚のながさ:88センチ
好きな食べ物:カレーライス、ポテトサラダ
嫌いな食べ物:なし
お酒:何でも飲めます。たしなむ程度
座右の銘:点滴石をも穿つ
ブログ内検索
市政事務所のFacebookページ
街頭宣伝
地下鉄ひばりが丘
地下鉄新さっぽろ
地下鉄大谷地
 
JR森林公園
厚別南 
新札幌 
もみじ台
ルミネ前 月2回
2:00~2:30
3:00~3:30
日本共産党札幌白石・厚別地区委員会のFBページ
バーコード
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   村上ひとし     All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB2  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]