忍者ブログ
生きる希望・喜び持てる街づくり
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 地元町内会の役員になってから毎月の役員会が青葉児童会館で行われています。
 ここは、私の娘たちがお世話になった児童会館です。もう10年以上前ですが、子どもを迎えに来ていた懐かしい場所でもあります。
 前回の役員会で、私は朝のラジオ体操の係になりました。青葉町の単位町内会が輪番制で担当しますが、担い手が少なく大変な係だと聞いています。
 その夜、私はテレビを観ている娘に「父さん町内会でラジオ体操の係になったさ」と、話をしました。
 するとテレビを凝視したままの娘に、「ラジオ体操できるの?みんなの前でやるんでしょ。ちゃんと練習しておいたほうがいいよ」と、冷ややかに言われました。
 私は沈黙しながら、「そう言えば、今日の役員会では、朝6時過ぎに公園内のゴミ拾いをして、ラジオを設置することくらいしか聞いていないよな。公園のステージに上がり、みんなの前でラジオ体操するのか?」と、考えていました。
 うるさいテレビ番組がコマーシャルに切り替わったところで、娘は私の方を向き、「父さん、ちなみにラジオ体操の二番は難しいよ。2番までやるんでしょ。」と、私の不安にとどめを刺す質問を浴びせてきました。
 
PR
「ほうれん草はよく水で洗えば放射能はかなり落ちる」「酢の物にすることでも放射能が減る」「お肉は・・・」など、平然とテレビ報道されているのを娘たちと一緒に驚きと怒り満々、鬼の形相で見ていました。極めつけは、何かの専門家もどきの人物が「放射能に対して、あまり神経質になることは、かえって身体に良くない・・・」などと締めくくっていました。
 私は「馬鹿にするのもいい加減にしろ、放射能を我慢しろって言うのか」と叫び、娘たちは「父さん、国民も舐められたもんだね、外国ならテレビ局も国会も国民で包囲されるところなのにね」「無理無理、だって放射能って、どこが悪いんだっけって、平然と言う大学の友だちもいるんだから、仕方ないのさ」と冷めた様子。
忍者カウンター(2013年7月~)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
共産党厚別区事務所 村上ひとし
性別:
男性
自己紹介:
1962年高校教師の家庭に3人兄弟の末っ子として標茶町に生まれる

現在、日本共産党札幌市議会議員

身長:183センチ
体重:77キロ
靴のサイズ:25.5センチ
脚のながさ:88センチ
好きな食べ物:カレーライス、ポテトサラダ
嫌いな食べ物:なし
お酒:何でも飲めます。たしなむ程度
座右の銘:点滴石をも穿つ
ブログ内検索
市政事務所のFacebookページ
街頭宣伝
地下鉄ひばりが丘
地下鉄新さっぽろ
地下鉄大谷地
 
JR森林公園
厚別南 
新札幌 
もみじ台
ルミネ前 月2回
2:00~2:30
3:00~3:30
日本共産党札幌白石・厚別地区委員会のFBページ
バーコード
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   村上ひとし     All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB2  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]